赤ちゃんを授かりやすい体づくりをしたいとお考えの方や、妊娠中の方にも必要な栄養素である葉酸。

近年、その重要性がより注目されている葉酸ですが、手軽に摂取できるサプリメントがおすすめです。

はぐくみ葉酸は、使用する原材料や品質にこだわり、ママだけでなく、赤ちゃんの健康のことも考えて作られた葉酸サプリメントです。

 

実際に使用された方からのレビューも好評で、多くの方々から効果に満足しているという意見が寄せられています。

そのように、高評価を得ているはぐくみ葉酸ですが、購入を検討されている方からは、

 

「他の葉酸サプリとはどのように違うの?」

 

「無添加をアピールしているけど本当に安全なの?」

 

といった疑問の声もあがっています。

そこで、今回は

 

「はぐくみ葉酸は妊娠中・授乳中でも使える?添加物は大丈夫?」

 

という疑問について、まとめてみました。

はぐくみ葉酸に含まれている成分や、添加物に関しても詳しく調べてみましたので、早速解説していきたいと思います。

葉酸サプリメントを始めたいとお考えの妊娠中や授乳中の方をはじめ、はぐくみ葉酸の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

妊娠中だけじゃない!はぐくみ葉酸は授乳中にもオススメの葉酸サプリ

赤ちゃんを望む妊活中の方が摂取することで、スムーズに赤ちゃんを授かりやすい体づくりのサポートしてくれほか、妊娠中の方の場合には、お腹の中の赤ちゃんの健康な体づくりに効果がある葉酸。

また、授乳期に葉酸を摂取することで、良質な母乳づくりを助けてくれる嬉しい栄養素です。

摂取する時期別に、葉酸を摂取するメリットを詳しく解説していきたいと思います。

 

妊娠する前・妊活中の場合

長年の研究の結果、妊娠する前から葉酸を摂取することで、生まれてくる赤ちゃんが

 

「神経管閉鎖障害」

 

という先天性の障害を患うリスクを下げることがわかっています。

そのため、将来的に赤ちゃんを望む場合は、妊娠する前の段階から積極的に葉酸を取り入れることが大切です。

とは言え、妊娠前から葉酸サプリを飲むことで、本当にあるの?

と疑問に思う方もおられるかもしれませんが、ご安心ください。

 

その点については、厚生労働省も効果を認めているほどです。

厚生労働省によると、妊娠する1ヶ月前から葉酸を摂取することを推奨しています。

明確に「妊娠する1ヶ月前」を判断することは難しいため、赤ちゃんが欲しいとお考えの方は、妊娠する前から日常的に葉酸の摂取すると良いでしょう。

 

また、はぐくみ葉酸に含まれているアミノ酸の働きによって、アルギニンやリジンといったホルモンの分泌を整えてくれえる効果も期待できます。

葉酸の働きによるメリットだけでなく、ホルモンバランスが整うことで、よりスムーズに赤ちゃんを授かりやすい体づくりをサポートしてくれるはぐくみ葉酸は、安全性が高く、妊娠する前・妊活中の使用も安心です。

 

妊娠中の場合

先述した通り、赤ちゃんを授かる前・妊活中の期間にも葉酸を摂取することは重要だということはお分かりいただけたかと思いますが、妊娠中に葉酸を摂取することで、さらなる効果が期待できます。

その効果とは、生まれてくる赤ちゃんが先天的障害を患うリスクが下がるだけでなく、ママが貧血になってしまうのを予防してくれる効果があります。

 

妊娠中のママの体は、お腹の中の赤ちゃんに栄養を届けることに加え、赤ちゃんにとってベッドの役割をする子宮の機能を充実させるため、妊娠前の通常の状態よりも多くの血液を必要とします。

そのため、今まで通りの食事をしていても、貧血になってしまう場合も少なくありません。

 

つわりの程度によっては、食事から栄養が摂れなくなってしまう方もおられますので、そのような場合、さらに貧血になる可能性が高くなります。

貧血対策としても、葉酸は不可欠な栄養素です。

 

もともと葉酸には、赤血球を合成する働きがありますが、葉酸とビタミンB12を同時に摂取した場合、赤血球の合成がさらに活発化するので、有効な貧血対策といえます。

はぐくみ葉酸には、良質な葉酸のほか、ビタミンB12も配合されているので、高い赤血球合成が期待できるのも嬉しいポイントですね。

 

もちろん、それ以外にも鉄分やカルシウムなど、妊娠中に不足しがちな栄養素も豊富に含まれているため、妊娠する前・妊活中から妊娠期間中も継続して摂取することをおすすめします。

 

授乳中の場合

出産すると、もうお腹の赤ちゃんに栄養を届ける必要はないので、葉酸は摂取しなくても良いのでは?

と思われがちですが、そんなことはありません。

母乳育児の場合、ママが摂取した栄養で母乳が作られ、それが赤ちゃんにとっての栄養源となります。

 

実はここでも、葉酸を摂取することで嬉しい効果があります。

葉酸は、貧血を予防する働きだけでなく、良質な母乳を作るための重要な役割を担ってる栄養素です。

また、産後のママの体は、ホルモンバランスが乱れやすくなってしまいますが、葉酸の働きにより、細胞分裂が促され、体調回復に効果的です。

 

このように、授乳中もはぐくみ葉酸を摂取するメリットは大いにあります。

出産後というのは想像以上に大変で、多くのママが自分のことをする暇もないほど、生まれたての赤ちゃんのお世話に追われ、あっという間に一日を終えます。

あまりの忙しなさに、ママの食事に気を遣う余裕すらないということも多々あるかと思います。

 

出産による体へのダメージが回復しないうちであっても、毎日忙しく、栄養が不足しがちなママにとって、はぐくみ葉酸は非常におすすめなサプリメントです。

はぐくみ葉酸は、質の良い母乳づくりに欠かせない葉酸が配合されているだけでなく、ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富に含まれているので、ママと赤ちゃんの健康をサポートしてくれます。

 

妊娠前~出産後まで使用できる!

このように、はぐくみ葉酸を摂取することで、妊娠前の時期から妊娠中、さらには出産後の授乳中に至るまで、嬉しい効果ばかりです。

妊娠前~出産後まで、すべての期間を通して服用できるので、段階に合わせて都度サプリメントを買い換える必要がなく、服用するだけで手軽にママと赤ちゃんの健康をサポートしてくれます。

 

赤ちゃんを望む妊活中はもちろんのこと、お腹に赤ちゃんがいる妊娠中や、授乳中にサプリメントを服用するとなると、少々不安に思われるかもしれません。

しかし、はぐくみ葉酸は自然由来の材料を使用しているため体にやさしいサプリメントです。

 

また、水溶性の栄養素が多く配合することで、体内に蓄積されやすい脂溶性の成分が少なく済み、デリケートな時期であっても安心して服用することができます。

スムーズに赤ちゃんを授かりやすい体づくりをサポートしてくれることから、葉酸サプリは大変有効ですし、栄養の不足しがちな妊娠中、授乳中のママにも、良質な葉酸だけでなく豊富な栄養を配合したはぐくみ葉酸はおすすめのサプリメントです。

 

はぐくみ葉酸は添加物が入ってないの?胎児にも安心?

妊娠中に葉酸を摂取することで、生まれてくる赤ちゃんが神経管閉鎖障害という先天性の障害を患うリスクが下がる効果があるとされているほか、ママの貧血予防に効果があります。

十分な量の葉酸を摂取するため、手軽に摂れるサプリメントは大変有効です。

 

しかし、妊娠中にサプリメントを服用するとなると、お腹の中の赤ちゃんに影響はないの?

と心配される方もおられるかと思います。

はぐくみ葉酸に使用されている成分は、ほぼ無添加ではありますが、とは言えお腹の中の赤ちゃんへの影響が気になるところですよね?

 

そこで、はぐくみ葉酸に含まれているものの中で、気にされる方の多い成分である添加物について解説していきたいと思います。

妊娠中はなるべく添加物を避けた方が良いの?

添加物と聞くと、体に害のあるものなのでは?と不安に思われがちですが、基本的に日本国内で販売されている食品に含まれる添加物については安全なものですので、ご安心ください。

 

その理由は、食品を製造する際に厚生労働省の認可を受けた添加物のみ使用することができるため、安全性が高いと言えます。

そのため、あまり神経質に考える必要はありませんが、その反面、添加物の摂りすぎによるリスクがゼロではないというのが正直なところです。

 

安全性が高いとはいえ、ママと赤ちゃんの健康を第一に考えるのであれば、できるだけ添加物の少ない商品を選ぶようにしましょう。

どれだけ良い栄養素も、偏って摂取するのは良くありませんので、豊富な栄養をバランス良く摂ることが大切です。

サプリメントであれば、たくさんの栄養素を手軽に摂取することができるので、とても便利ですね。

 

添加物の少ないはぐくみ葉酸なら安全安心!

前項で解説したように、お腹の中の赤ちゃんへの影響を気にしてしまう妊娠中だからこそ、口にするものはできるだけ添加物が少ないものを選ぶようにしましょう。

その際、はぐくみ葉酸は安心して服用できるできる商品といえます。

はぐくみ葉酸に使用されている原材料のほとんどが天然由来のものであり、含まれている添加物は

 

「還元麦芽糖水飴」

 

1種類のみということで、体にやさしい成分内容です。

この還元麦芽糖水飴という添加物については、デンプンを原料としているものですので、安全性が高く、安心して服用することができます。

そのため、はぐくみ葉酸は添加物が気になるという方にもおすすめできる商品です。

 

はぐくみ葉酸は安全性にこだわったサプリメント

はぐくみ葉酸に含まれる添加物に関して、その安全性についてお分かりいただけたかと思います。

では、添加物以外の点から、はぐくみ葉酸の安全性の高さについて解説していきたいと思います。

 

GMP認定工場で製造された商品

はぐくみ葉酸の安全性が高いという理由として、GMP認定工場で製造された商品であるということが挙げられます。

このGMPとは、製造する商品の品質や安全性に対して定められた基準のことで、適正製造規範を意味しています。

この厳しい基準をクリアした工場が、GMP認定工場と称されます。

 

放射能検査・残留農薬検査済み

はぐくみ葉酸の製造過程では、製品に対して放射能検査だけでなく、残留農薬検査を定期的に実施されています。

もちろん、それらの厳しい検査をクリアしたもののみが市場に出るわけですので、はぐくみ葉酸は品質・安全性ともに高い商品だといえます。

 

まとめ

今回は「はぐくみ葉酸は妊娠中・授乳中でも使える?添加物は大丈夫?」という疑問について、まとめてみました。

 

安全性の高いはぐくみ葉酸は、赤ちゃんを授かる前の時期から、妊娠中~出産後の授乳中にも安心して服用することができます。

つわりで食事がうまく摂れない妊娠中や、産後赤ちゃんのお世話で忙しいときにも、葉酸のほか豊富な栄養素を手軽に摂取できるサプリメントは非常に効率的です。

 

赤ちゃんとママの健康的な体づくりのため、是非はぐくみ葉酸をはじめてみてはいかがでしょうか?



はぐくみ葉酸最安値公式サイトはこちら!

★最安値公式サイトはこちら★